妊娠してようやく辞められた職場

スポーツクラブでフロントスタッフとして働いておりました。最初は家から近いということで応募し、見事採用されました。フロントスタッフとはいえ、ぼんやりとフロントに立っていて終わるような業務でもありませんでしたのでかなり業務としては大変でした。私が採用された時にも5名ほど採用されましたが、1か月後には私を含め2人しか残っていなかったくらいです。仕事内容としては大変でしたが、私はそこまで辛いと思えることでもなかったのでそのまま続けていました。

そのまま2年ほど勤めて結婚することとなった際、旦那から「今の仕事を辞めたら?」という話が出ました。勤めていたスポーツクラブは、深夜までの営業でほとんどが固定シフトとなっていた為、週に3日程は深夜まで働いていました。深夜まで働いている時は営業終了後片付け等をしていたら職場を出る時間は翌1時になっていることもあり、帰るのはかなり遅くなってしまうこともありました。旦那もそれは知っていたのと、旦那の両親も「結婚してからは出来るだけ家にいてほしい」という話でしたのでその旨を社員の上司の方に話しました。上司の方はかなり嫌そうな顔をして私の話を聞いていました。ぐずぐずと自分の意見を言うわけにもいかないと思い、「辞めます」と言えば「すぐに辞めるなんて代わりの人がいないのにおかしい」と言われ、「いつなら辞められますか?」と聞けば「そんなものは分からない」との回答。結局そのままどうすることも出来ず、とにかく新しい人を採用して欲しいという話をした矢先に同じフロントスタッフの人が急に来なくなってしまいました。そうなれば私の「辞めたい」という話はうやむやになり、まだその職場で続けることになってしまいました。ただ、他のスタッフも新婚で深夜に働くのは気の毒だと配慮して下さり、週に3日程あった深夜までの業務は週に1日程にしてもらうことが出来ました。その後、帰る時間が遅くなる時は旦那の晩御飯を用意して働きに出ていたのですが、旦那はかなり不満だったようです。

それから1年ほど勤めた際、妊娠が発覚しました。旦那とも話し合って「これは流石に辞めないといけない」ということで、再度上司に話をすることになりました。その頃はまだ妊娠が発覚して少し経ったくらいだったので、まだ母体も安定しておらず話すのはもう少し後のほうがいいかとも思いましたが、また「急に言われても」という回答が出ても困るのですぐに上司に伝えました。上司に妊娠した旨を伝えると「じゃあいつ辞めるの?」との返答。別に祝って欲しかったわけでもなかったのですが、まさか第一声目に「いつ辞めるの」と言われるとも思っていなかったので少しショックでした。ただ、その一言で吹っ切れて「出来るだけ早く辞めたい」ということを伝えました。

そこからはまた適当にあしらわれたのですが、お腹は大きくなる一方でしたので周りのスタッフにも話をして3か月後には辞めると先に伝えていました。そこからの3か月間はかなりきつかったです。悪阻も始まりましたが、辛いと話をしても上司からは「代わりに出勤出来る人がいないから」と言われ、ほとんど何も食べられない状況で出勤することも結構ありました。どんなに体調が悪くても「代わりがいない」と言われ続けとにかく必死に働きました。3か月後、代わりのスタッフが見つからないという話になり体調も少し戻ってきていたので更に3か月働きましたがお腹も大きくなり立ち仕事だった為にお医者様からドクターストップもかかった所で「もうこれ以上は無理です」と再度話をしました。上司はヘラヘラ笑いながら「あともうちょっと」と言っていましたがとにかく「無理です」と突っぱねてようやく辞めることが出来ました。最後に職場に制服を持って行った時には「はい、ご苦労さん」とだけ上司に言われて頭にきたので「二度とこんな所で働きません!」と怒って帰りました。

辞めてから思ったことですが、会社には会社の事情があると思いますが、働く個人には個人の事情があります。最終的には約4年ほどお世話になった職場で情もあり、私が今辞めたら他のスタッフにも迷惑がかかるということでかなり譲歩しましたが、辞めると決めたら社内で何かあったとしても突っぱねる勇気も必要だなぁと実感しました。